景気動向指数 上昇

 先ほど、内閣府が発表した景気動向指数によると、
4ヶ月連続で改善し、 景気は下げ止まりと判断されたようだ。

 "これはイイ "

 4か月と言わず、この調子で天まで上がっておくれ
景気が雇用市場に影響してくるには、時間差があるけれど、
景気に同調して早く回復して欲しいものだ。

 就活ダンスにも、気合いが入る今日この頃だ。  


景気動向先行指数、過去最大の上昇幅

内閣府が6日発表した6月の景気動向指数(CI、2005年=100)の速報値は、
数か月先の景気を示す先行指数が前月比2・9ポイント上昇して79・8となり、
4か月連続で改善した。

上昇幅は過去最大。
生産に加えて個人消費、雇用などに関する指標も改善したためだ。

景気の現状を示す一致指数は0・7ポイント上昇して87・8となり、
3か月連続で改善した。 しかし、雇用は悪化を続け、個人消費に力強さが欠けることから、内閣府は景気の基調判断を「下げ止まりを示している」に据え置いた。

内閣府は、「先行指数は明確に反転しているが、雇用の動きなどを注意深く見守る必要がある」としている。 [2009年8月6日23時09分 読売新聞]



天まで上がれ
ポチっと、お願いします!
人気ブログランキングへ

こちらも、ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!





 

"景気動向指数 上昇" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント