就活 裏技テクニック

 就活とは、企業に対する自分自身のプレゼンテーションだ。
業界知識と職務経験は、大前提なので省くが、プラスαの要因で重要なのは、
リーダーシップ力、コミュニケーション力と協調性、そして礼儀正しく、
前向きで積極的な人物が好まれると思う。

 100年に1度の大不況の最中、毎日求人情報をネットで検索しても、なかなか希望する求人は見つからない。   そんな訳で、ココだけの話、いつも自分が実践している "裏技" を、こっそりとお披露目したいと思う。  
自分自身が、未だ求職中なので、"必殺テクニック" とは言えないのが
玉にキズだが、"技あり!" とは言えるかもしれない。


【就活 裏技テクニック ©すかんぴん

1.自分から企業へアプローチする
  ① 希望する会社を、優先順位を付けてピックアップする。 
  ② 各企業のホームページを検索し、中途採用の有無を確認する。
  ③ 中途採用がされていない場合でも、人事に電話をして再確認する。 
     (実際、自社HPに求人募集を載せずに、
    転職コンサルタント経由で募っている企業は多い。)
  ④ 応募していない場合、   
    万一、希望する職種に空きができた時点で良いので、
    検討して欲しいと、自己PR書と履歴書を送付しておく。
    自己PRのポイントは、自分は、その企業に対して、
    具体的にどんな貢献ができるかが重要。
  ⑤ 不合格となっても、一定期間後、もう一度チャレンジしてみる。
 

2.就職フェアなどに参加し、各企業の人事と直接面談をして、
  自己アピールをする

  書類選考で落とされてしまう事が多い中、最初から面接の機会を作りだす。
  転職フェアは、第二新卒などの若手対象が多いが、積極的に参加したい。
 

3.天涯孤独でない限り、親戚、友人、知人など、
  コネは惜しみなく、最大限活用する



 実際、過去に何度か転職の経験があるが、求人募集をしている企業に応募して、入社した事はなかった。 すべて人事部に電話で問い合わせをしたのがキッカケで、とりあえず履歴書を送付したところ、積極的なのが気に入られたのか、面接から内定まで辿りついたのだった。
特に、30代なら、自分を売り込める可能性は十分にあると思う。

 
 厳しい状況下ではあるが、
 あきらめずに、根気よく頑張りたいと思う。



ブログ・ランキングに参加しています。
投票に、ご協力して頂ければ幸いです。
ポチっと、クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ 

こちらも、ポチっとお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年06月01日 19:28
参考になります。
私も実際求人のない企業も何社か行きました。
でも、採用に結びつかなくて・・・
あきらめない事ですね。
すかんぴん
2009年06月01日 19:40
求人募集をしている会社は、
競争倍率が比較的高いと思います。
お互い粘り強くいきましょう!

この記事へのトラックバック