回想録 LA出張 Part2

【Previous Story(Part1を見る)】
 ホテルの部屋で30分程熟睡し、急いでシャワーを浴びてスーツへ着替えた。 
ロビーに集合し、同僚たちとタクシーで、LAのコンベンション・センターへ向かう。 ミッションは、世界最大規模のコンシューマー・エレクトロニクス・ショーの視察だ。

 会場に着き、自社の展示会ブースへ荷物を置き、現地社員と挨拶を交わす。 しばらく自社ブースを視察した後、競合他社製品や市場動向の調査の為、広大なスペースの展示会場を、一眼レフ を首に下げ歩きまわる。  

 夕方になり、さすがに足腰が疲れた。  同僚と別れ、会場の外にある喫煙所へ休憩しに行く。 ベンチに腰掛け、隣接する大通りを、ボォ~と眺める。 
すると1台の豪華な黒いリムジン が停まり、後部座席から見事な金髪の女の子 と レスラーのようなガタイをした、スキンヘッドの男が降りてきた。 
そして、少し離れたベンチに2人は座り、女の子が煙草に火をつけた。 

 しばらく何気なく見ていたが、巨漢の男は、ボディー・ガードなのは明白だった。 そして女の子の顔を見た瞬間、脳みそが動き出した。

 "間違いなくモデル・・・、 知ってる顔だ! 名前が出てこないな・・・ 
 以前、話した事があるよなぁ?・・・ どのパーティで話たっけ?"


 躊躇なく立ち上がり、彼女の前に向かう。 
 まだ名前が思い出せないが、とにかく話して見よう・・・。 

 そして彼女の目の前まで行くと、
 「ハーイ! 君の事知ってるよ! えーと、君の名は・・・ 
  エッ、エリカ?」


 すると彼女は、煙草を吸うのを止め、
 「YES
 と言いながらベンチから飛び上がり、満面の笑みで目の前に立った。

  カリフォルニアの雲ひとつない、眩しい青い空に、
 金髪が透けて、輝く天使のように映った。


画像


 その瞬間に思い出した

 てっきり、日本で話した事のある知人のモデルだと勘違いしていたようだ。 
今、目の前にいるのは、元モデルでプレイメイト、そして現在はハリウッド女優の "エリカ・エレニアック" だったのだ!       【Official Site】  
[実は、学生時代から長年、外国人モデルの友人・知人が多った為、モデル業界に精通していた。 そんな訳で、来日する売れっ子の外国人モデルは男女を問わず、かなりの面識があったのだ。 特に、LAにはモデルの友人が多かった。] 

 勘違いをしていた頭を整理し、再び話しかける。
 「僕の名は○○です。 君の大ファンで、いつもドラマや映画で見てます。 
 お会いできて光栄です。」

 と言うと、そのテンションの高さに、エリカもつられたようだ。

 「ハーイ! どうもありがとう! こちらこそヨロシク・・・」
 と応えてくれて握手をした。 エリカは、信じられないほど愛想がよかった。 

 一方、ボディーガードの男には、訝しい目つきで見られていたが、そんな事は気にならなかった。 日本から出張で展示会の視察に来ているとエリカへ伝える。 すると彼女も展示会場で、自分の主演映画のプロモーションとサイン会で来ているという。 [日本では、"沈黙の戦艦"、"Baywatch" などがヒットした。]

 名刺を渡し、しばらく話したあと、エリカの居るブース番号を聞くと、エリカは、
 「サイン会では、ポスターも配布しているので、是非来てね との事。 
 
 ちょうど一眼レフを手にしていたので、写真を撮っていいかと尋ねると、
 好きなだけ撮っていいと言う。 

 ますます舞い上がってしまった。  
こうなれば、もう怖いもの無しのイケイケである。
図々しくも、強面のボディー・ガードにカメラを手渡し、あれこれと撮り方の注文をつけて撮影を頼み、エリカとの2ショット写真を、何枚も撮ってもらった。

 エリカは、とても愛想がよくグラビアで見るより、綺麗で可愛いかった。 
最後に、別れの HUG をして、お礼を言うと、エリカとボディー・ガードは会場の方へ去って行った。 ほんの4~5分間の出来事だ。 

画像


 テンションが下がるまで会場を散策し、自社ブースへ戻る。
すると担当顧客のスェーデン人が、両手を広げ、興奮しながら話していた。

 「あのエリカが、この展示会に来ているらしいぞ!
 あとでサインを貰いにいく・・・」


 スェーデンでは、エリカは、とても有名らしい。
その後、そのスェーデン人と一緒に、エリカのブースへ行った。 
大行列を並んでいると、エリカが気づいてウィンク してくれた。

 その瞬間、"逝っちゃいましたぁ !" [イチロー節]

 順番がくると、エリカと再び握手をしてポスターにサインをもらう。
スェーデン人がエリカの写真を撮ろうとしたら制止されてしまった。 
このサイン会では写真撮影は禁止らしい。  
 
 後で、スェーデン人に、エリカと写真を撮った事を言うと羨ましがっていた。
[帰国後、エリカのソロ写真をカレンダーにして、スェーデン人に送ってあげた。]
やがて展示会の終了時間になった。
同僚たちとホテルへ戻り、ロビーで解散する。 

 今回の出張は、4泊6日。 会社の夕食接待などは管理職だけで、幸いにも一般社員は夕方以降は自由行動となる。 しかし、LAには友人が多かったので、毎晩予定が埋まっていて超ハード・スケジュールだ。 

 しばらくすると、日本で仲の良かった友人(元モデル)がロビーに迎えに来てくれた。 サンタモニカまでドライブし、オシャレな店で夕食を共にした。 
久しぶりの昔話に花咲いた。

 しかし偶然は終わらなかった ・・・・・ Part 3 へ続く。



テンションが上がってしまったら、
ポチっと、クリックをお願いします!
人気ブログランキングへ 

こちらも、ポチっとお願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!





ベイウォッチ シーズン2 DVD The Complete Box
メーカーオリジナル
2007-03-20

ユーザレビュー:
I' Always ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




沈黙の戦艦 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2000-08-25

ユーザレビュー:
スティーブン・セガー ...
沈黙シリーズは安心し ...
正直そんなでもない・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2009年05月25日 20:31
こんばんは!
小説のようなブログですね~。
Part3楽しみにしていますね。

この記事へのトラックバック