夢・幻の如く 〜 Going My Way 〜

アクセスカウンタ

zoom RSS The ぼったくり (前編)

<<   作成日時 : 2009/07/30 01:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

 昨夜は、駅前の中華料理店で夕食をした。
徒歩で帰宅する途中、新規開店したキャバクラの宣伝なのか、ちょっとガラの悪いお兄ちゃんたち(呼び込み)が10メートル置きに立っていて声をかけてくる。

 "さぁ〜、お兄さん 一時間だけ、どーですかぁ "

 呼び込みとはいえ、"お兄さん" といわれると、
ちょっぴり嬉しいような気もしたが、無視をして歩き続ける。

 少し前までは、駅から自宅までの帰路にキャバクラのホステスが
立ち並び声をかけていた時期もあったけれど法律で規制されたらしい。
キャバクラで遊ぶという欲求がないのでシツコイ呼び込みには、
いつもウンザリしてしまう。

 シツコイ 呼び込みといえば、海外(東南アジア)の繁華街を思い出す。
そんな訳で、今回は中国、上海の繁華街での話をしてみよう。

 しならく前に、単独の出張で上海に行った時、上海の繁華街(南京路歩行街)で
夕食をしようと、料理店を探して歩いていた。

 すると、ポン引きのような男性が片言の日本語で、
"こんにちはぁ!日本人ですか?""カラオケはどうですかぁ?"と次々と声をかけてくる。 大抵、この手の呼び込みは、飲み屋の勧誘か危ないポン引きなので、いつも無視をするか断り続けていた。

 しばらくして日本のラーメン屋さんのような安い中華そばの店を見つけて中に入る。  何とか注文を済ませたけれど、混んでいて席は相席となった。 
食卓は前の客がこぼしたスープと麺の切れ端が残っていて汚い。

 何とも形容し難い味の支那シナそばを食べ終わる頃、
相席で正面にいた20代と思われるカップルに中国語で話しかけられた。
男性はジーンズ姿、女性は超ミニスカートに、
ちょっと露出の激しい胸元を強調した格好だ。

 簡単な中国語会話(北京語)は、独学で勉強したものの、
突然話しかけられると、良く分からない事が多い。
まして上海語なら全くわからない。
 
辛うじて、自分は日本人で中国語は、まだ少ししか出来ないと伝えた。 

 すると驚いた事に、2人とも日本語で話し出したのだ。
さほど流暢ではないが、片言でもないレベルだった。
 
そしてカップルは、目の色が変わり、
"待ってましたぁ!日本人!" とばかりに機関銃のように話し始めたのだ。

 驚き、桃の木、山椒の木 である。

 食べ終わり店の外に出ると、カップルが、
"すごくいい店があるので、これから一緒に飲みに行こう!" と誘われた。

 特に予定はなかったけれど、
ぼったくりバーかもしれないので用事があると断った。 
すると、何度も "日中友好だ!" とシツコク誘ってくる。

 何度か断ったけれど、聞き入れてくれないので、
挨拶をして、その場を立ち去ろうとすると、
突然、女性が右腕に、両腕をからませてきた。

 そして、"日中、友好したいです "
と言いながら、大きめの胸をグイグイと押しつけてくる。

 "ちょっと待ってよ・・・ (どうしよっかなー・・・  ) "  

 
 The ぼったくり (中編) へ続く・・・



それから、それから
ポチっと、お願いします!
人気ブログランキングへ

こちらも、ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
ありがとうございます!







漢字文明にひそむ中華思想の呪縛
集英社
黄 文雄

ユーザレビュー:
漢民族と漢字の関係と ...
漢字文明にひそむ中華 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こ、こわいですね〜

でも続きが楽しみです

タイのタイ
2009/07/30 17:55
こんばんは!すかんぴんさん
何だかすかんぴんさんは神出鬼没というか、いろんな体験をお持ちですね
続編待ってます(笑)
みつば
2009/07/30 19:06
タイのタイさん、
中国のアングラは怖いですぅ
すかんぴん
2009/07/30 19:16
みつばさん、
そーなんです!
人生、珍道中の連続です。
すかんぴん
2009/07/30 19:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
The ぼったくり (前編) 夢・幻の如く 〜 Going My Way 〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる